HOME>Review>ネズミの習性や通り道を利用して罠を仕掛けよう!

ネズミの習性や通り道を利用して罠を仕掛けよう!

猫とネズミ

みんなの声

ねずみが通る道に捕獲カゴを設置し、無事捕獲することができました。

庭のないタイプの一戸建てなのですが、家を囲うように幅70センチ程の通路があります。それは両隣と奥の家との境目でもあります。3ヶ月に1度くらい、ゴミや枯れ葉が舞い込んでないかチェックしています。そしてチェック時に、ネズミの糞を見つけました。糞の大きさからしておそらくクマネズミです。何匹くらいうろついているのか分かりませんでしたが、すぐにネズミ駆除を行うことにしました。ネズミの通り道と考えられる場所に、罠を仕掛けることにしました。ドラッグストアで売っている粘着シートを使いたかったのですが、仕掛ける場所が外なので、雨でダメになってしまうおそれがありました。ですから、インターネットで捕獲カゴを2つ買いました。玄関側から通路に入る場所と、駐車場側から通路に入る場所の2カ所に設置。翌日、翌々日は、空振りでしたが、3日後、捕獲に成功しました。
[40代/男性]

ネズミの侵入口を見つけたので、防いだところ家で姿を見かけなくなりました。

寝ているときに壁がゴソゴソ鳴るので、「カナブンが壁に体当たりでもしているのだろう。どうせすぐにいなくなるだろう」と悠長に構えていました。ところが電気をつけてもカナブンの姿は、どこにもありません。しかも鳴っているのは、壁の内側のようです。ネズミを疑いました。翌朝、音がした壁を叩いてみいましたが、ウンともスンとも言いません。いなくなったのだと油断していると、台所で気配を察知。体長12、3センチの小さなネズミがすばやく冷蔵庫の裏に逃げ込みました。実は冷蔵庫の裏の壁にはところどころ亀裂が入っています。おそらく亀裂の一番大きなところからネズミが入り込んだのでしょう。学習能力が高いので、同じところを何度も使って出入りしていたと考えられます。「こんな小さな隙間から・・・」と唖然としながらも、早急にネズミ駆除をすることにしました。冷蔵庫を一度どかせるのに苦労しましたが、亀裂をすべてパテで埋めたところ、ネズミは出没しなくなりました。
[50代/男性]